会長あいさつ

 群馬県消防協会は、昭和23年5月に財団法人としてスタートして以来、長きにわたり消防団員・消防職員の活動の支援団体として、防火思想の普及啓発、研修、ポンプ操法大会、表彰、殉職者慰霊祭など消防に関する様々な事業を行ってまいりました。

 公益法人制度改革にあたり、当協会では、群馬県から「公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律」に基づく認定を受け、平成24年4月1日をもって法人の移行登記を行い、新たに「公益財団法人群馬県消防協会」として発足いたしました。

 このたびの設立を契機として、今まで以上に県民の生命・身体及び財産を火災その他の災害から保護するための有効な事業の実施に努めていきたいと考えております。

 このホ−ムペ−ジは、当協会の事業概要や消防団員・消防職員の状況等について、関係者をはじめ多くの県民の皆様のご理解とご協力をいただきたく作成しておりますが、多くの方々が消防団について認識を新たにされ、消防団を身近なものに感じていただき、消防団活動に意欲的に参加・協力していただければ幸いです。

公益財団法人群馬県消防協会会長 大澤 正明

 

ホームへ   ページの先頭へ